TOP > メイクアップ

「いい年齢(トシ)」女こそ「マツエク」を賢く利用
「目ワザ」が決まる!
「ボリュームラッシュ」

大きな瞳は、男性を虜にするパーツ。そこでアイメイクに加えて、取り入れたいのが「まつ毛エクステンション」、通称「マツエク」。注目は、繊細なのに量感が出せる「ボリュームラッシュ」です。
 
 

ワンピース  76,000円/エリザベッタ フランキ(エスケーシー 06-6245-3171)
※価格表記は税抜です。
撮影/筒井義昭  スタイリング/清水久美子  メイク/NATSUKA(AVGVST)
ヘア/吉村 健(AVGVST  モデル/Raluka  文/ささきみどり
 
 
流し目、伏せ目、恋を呼び寄せる「目ワザ」は、いくつもありますが、それを決めるのは印象深い目。とりわけピンと張ったボリュームのあるまつ毛は「女っぷり」を上げる、重要なファクターです。キム・カーダシアンなどのセレブも取り入れているマツエク。「いい年齢(トシ)」女はどんなタイプを選べばいいのか、湘南美容外科プロデュース「アイラッシュサロン リッチ」の代表、鎮目江里子さんにお話を伺いました。
「まつ毛にボリュームがあると、太いアイラインを入れなくても瞳が大きく見え、また女らしさをアピールできます。ですが30歳を過ぎた頃から、まつ毛は薄く細くなり、ハリが失われます。また個人差はありますが、20代後半からまつ毛の生えるスピードが遅くなる関係で、美しく生え揃わず少なく見えるのです。加齢や目元の血行不良、間違ったアイメイクも、まつ毛のダメージを加速させます。そこでアラサー世代に試してもらいたいのが『ボリュームラッシュ』です。これは、柔らかく軽い0.05~0.07㎜の極細毛のエクステンション。自まつ毛が細く、弱々しい人にこそおすすめしたい技術です」と鎮目さん。
「従来は自まつ毛1本に対し、1本しか『マツエク』はつけられませんでしたが、新技術により数本装着できるので、簡単にボリュームアップができます。名前の通り、まつ毛をバサバサにしたい人向きと思われがちですが、ヨーロッパ発の素材を使用した『ボリュームラッシュ』は、繊細で上品。なのにしっかり主張します。1度付けてみればわかりますが、今までにない軽さ、そして美しい仕上がりは、まさに大人の女性のための『マツエク』です」
従来の0.15㎜の『マツエク』と「ボリュームラッシュ」を体積で比較すると、6分の1以下の軽さを実現しているのだとか。自まつ毛に負担をかけないので、今まで諦めていた人もマツエクを楽しめます。ビューラー×マスカラ以上のリッチな仕上がりを求める「いい年齢(トシ)」女こそ、取り入れたい施術。上品にボリュームアップして恋の「目ワザ」をキメてみましょう。

「ボリュームラッシュ」は、マツエクが自まつ毛の負担になると、諦めていた人こそ、チャレンジしたい施術。細く美しい仕上がりで、装着後も自然です。ただし繊細な素材を扱うだけに、施術者の腕が問われるもの。経験値と技術力の高いサロン選びが重要です。
 
 
 
取材に協力いただいたのは
アイラッシュサロン リッチ 
 
渋谷駅東口徒歩約3分のアクセスもよい、湘南美容外科プロデュースのアイラッシュサロン。白が基調の清潔感ある店内の個室で、ゆったりとリラックスしながら安心して施術を受けられます。
 

住所/東京都渋谷区渋谷3-18-8 大野ビル6F
TEL/03-6427-3935
営業時間/11:00~22:00(最終受付時20時)
定休日/不定休(サロンまでご確認ください)
席数/3席
 
 
(MALENA 2016年10月号 P7より)



“モテ” ランキング


スペシャル


フェイスブック


Web Magazines - Brangista
Google Play StoreApple Store

バックナンバー


  • 24

  • 23

  • 22

  • 21

  • 20

  • 19

  • 18

  • 17

  • 16

  • 15

  • 14

  • 13

  • 12

  • 11

  • 10

  • 9

  • 8

  • 7

  • 6

  • 5

  • 4

  • 3

  • 2

  • 1

MALENAとは?
「もっとキレイになって、大切な男性にもっと愛されたい!」大人の女性の本音に応えるトータルビューティーマガジンが「MALENA」です。メイクアップ、スキンケア、インナービューティー、すべての面から最新の情報を毎月お届けします。
Web Magazines - Brangista
Google Play StoreApple Store