TOP > メイクアップ

【艶ランジェリーでロックオン!】
知性派エリートにはビターで
クールなランジェリーを

包容力、話術、腕力、名声、肉体美……男の魅力は千差万別ですが「いい年齢(トシ)」となればはずせないのはやはり知性。振る舞いや言葉ににじみ出る男の知性は、何にも増してSEXYです。そんな知性と感性を備えた男との密なる時間にはちょっとビターでクールなランジェリーを用意してみませんか?
 
文/川原好恵
 
 
Wolford (ウォルフォード)
 
1950年にオーストリアのブレゲンツで設立されたウォルフォード。レッグウェアのトップブランドとして確固たる地位を築いたのち、1990年代後半にランジェリーラインをスタート。レッグウェアの技術をランジェリーにも生かし、まるで肌と一体化したような着心地とボディコントロール機能を実現させています。
 

ブラジャー 32,000円、ショーツ 16,000円、レースタイツ 22,000円/ウォルフォード(ウォルフォード銀座並木通り店  03-6280-6800)
※価格表記は税抜です。
 
 
 
ウォルフォード→
マット・デイモン
 

マット・デイモン(Matt Damon)
写真:Splash/アフロ
 
 
ハリウッドきっての知性派と言えば、9年ぶりに映画『ジェイソン・ボーン』役にカムバックしたマット・デイモン。知性の証とは言えませんが、彼はIQ160とも言われ、ハーバード大学に進学したという経緯も。数々のヒット作に出演する世界的スターでありながら、結婚相手は一般女性。スキャンダルもなく、パハラッチに撮られるのは大家族で散歩する姿と、良き家庭人の一面も。ハリウッドセレブらしからぬ地に足のついた感は、ちょっと物足りなさを感じなくもないですが、アクションからシリアスまで幅広い役柄を完璧にこなす器量は、きっと知性と感性に裏付けられたものなのでしょう。彼の名を一躍有名にした1997年公開の『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』では、脚本も担当。27歳にしてアカデミー賞脚本賞を受賞した経歴からも、その知性がうかがえます。彼のような男は、何を着ていても誉めるマナーの良さがあるのは重々承知。だからこそ、ありきたりではない、琴線に触れる何かで唸らせたい、記憶に爪痕を残したい……そう思うのが女の野心というもの。例えば、ウォルフォードのスーパーミニマルスタイル。無駄な装飾をすべてそぎ落とし、素材の革新性と研ぎ澄まされたカッティングだけで勝負するそのスタイルには、媚びなど微塵もない潔さが感じられます。甘さがないぶん着る女の質も問われるわけですが、知性と感性のある男なら、きっとその潔さを讃えてくれるはず。
レッグウェアブランドとして設立されたウォルフォードは、1990年代に写真家、ヘルムート・ニュートンによるパッケージビジュアルで、自信に満ちたウォルフォード・ウーマンの印象を確立しました。日本では、可愛くてか弱い女がモテるというのが通説のようですが、世界基準で考えればSEXYで自信に満ちてこそ、モテる女。これだけグローバルな時代なのですから、極上の下着を着けて自信をまとい、世界基準のモテる女で行きましょ!

(MALENA 2016年10月号 P12より)
 
 

 



“モテ” ランキング


スペシャル


フェイスブック


Web Magazines - Brangista
Google Play StoreApple Store

バックナンバー


  • 24

  • 23

  • 22

  • 21

  • 20

  • 19

  • 18

  • 17

  • 16

  • 15

  • 14

  • 13

  • 12

  • 11

  • 10

  • 9

  • 8

  • 7

  • 6

  • 5

  • 4

  • 3

  • 2

  • 1

MALENAとは?
「もっとキレイになって、大切な男性にもっと愛されたい!」大人の女性の本音に応えるトータルビューティーマガジンが「MALENA」です。メイクアップ、スキンケア、インナービューティー、すべての面から最新の情報を毎月お届けします。
Web Magazines - Brangista
Google Play StoreApple Store