TOP > メイクアップ

“すき毛”がゴージャスの隠し味
バックスタイル
「SEXYアップヘア」

レッドカーペットで注目されるアップヘアはバックスタイルの華やかさが命。“すき毛”でボリュームアップすれば難しいテクいらずで簡単に仕上がります。
 
 

女性●ワンピース 88,000円/タダシ ショージ(タダシ ショージ 03-5413-3278)
男性●ジャケット 57,000円/Tジャケット(三喜商事 03-3238-1385)シャツ 22,000円/ケア レーベル(栄進物産 03-5719-7262)
※価格表記は税抜です。
 
 
撮影/太田泰輔 スタイリング/清水久美子
メイク/NATSUKA(AVGVST) ヘア/吉村 健(AVGVST)
モデル/Daria、Matt
 
 
 
セレブお決まりのヘアスタイルといえば、アップヘア。レッドカーペットでは数々のセレブがその華やかさを競います。一見難しそうに見えるアップヘアですが、ジェシカ・アルバのように、三つ編みやローポニーテールなどシンプルな技を使ったアップヘアも話題です。ヘアアーティストの吉村健さんによると「定番の三つ編みやツイストを駆使するだけで、パーティーにも向くSEXYなバックスタイルが完成しますよ」とのこと。その極意を教えていただきましょう!「髪の毛全体にヘアオイルをつけたら、髪全体を左右に7:3に分け、7の方をシニヨンを作りたい場所にポニーテールにします(3の方は分けとっておく)。ポニーテールを3つに分けて、外側どちらかの毛束を三つ編みにします。編みめを指でつまみだしルーズな感じに仕上げたら、“すき毛(髪にボリュームを出すための入れ毛)”に巻きつけて、ピンで留めて土台となるシニヨンを作ります。
2つめと3つめの束は、それぞれルーズなツイストにしてシニヨンに巻きつけピンで留めます。最後に分けてとっておいた3のほうの髪をねじりながらシニヨンに巻き付けてピンで留めて“盛る”だけでゴージャスなヘアが完成。アップヘアからこぼれた、もみあげやうなじの後れ毛は、下にひっぱりながらオイルをつけてツヤを出すとSEXYさが増します」(吉村健さん)
難しいテクニックを一切使ってないのにゴージャスに見える秘密は、上げ底である“すき毛”の効果。ハリコシが乏しくなる「いい年齢(トシ)」女の髪もしっかりと美しくサポートしてくれます。後ろから見ても抜かりないアップヘアで、意中の彼から声がかかる確率も激増しそうです。
 
 
 
FRONT

BACK
 

 

 
hair artist
吉村 健さん

AVGVST所属。雑誌やカタログ、広告などを手掛け、ファッションやウエディングのショーなどでヘアチームのチーフとして携わる。
 
 
(MALENA 2016年8月号 P9より)
 
 



“モテ” ランキング


スペシャル


フェイスブック


Web Magazines - Brangista
Google Play StoreApple Store

バックナンバー


  • 24

  • 23

  • 22

  • 21

  • 20

  • 19

  • 18

  • 17

  • 16

  • 15

  • 14

  • 13

  • 12

  • 11

  • 10

  • 9

  • 8

  • 7

  • 6

  • 5

  • 4

  • 3

  • 2

  • 1

MALENAとは?
「もっとキレイになって、大切な男性にもっと愛されたい!」大人の女性の本音に応えるトータルビューティーマガジンが「MALENA」です。メイクアップ、スキンケア、インナービューティー、すべての面から最新の情報を毎月お届けします。
Web Magazines - Brangista
Google Play StoreApple Store