TOP > クリニック

【カービーボディの作り方】
「スカルプシュアー」で
美ライン太もも

運動や食事制限では難しい“パーツ痩せ”に特化した脂肪溶解レーザーがアメリカから上陸!
ほっそり太ももを目指すなら、脂肪を加熱して溶かす「スカルプシュアー」が狙い目です。

 

ブラジャー 25,000円、タンガ 18,000円/オーバドゥ(栄進物産 03-5719-7262) ストッキング/スタイリスト私物
※価格表記は税抜です。
 
撮影/筒井義昭  スタイリング/清水久美子  メイク/NATSUKA(AVGVST)
ヘア/吉村 健(AVGVST)  モデル/Raluka  文/ささきみどり
 
 
 
スカーレット・ヨハンソンや、ビヨンセ、アンバー・ハードなど、海外セレブにはバストもヒップもボリューミーなグラマラスボディの持ち主が多くいます。グラマラスボディに欠かせないのは、キュッとくびれたウエストと、ほっそりとした太もものライン。どちらもしっかり引き締めておきたいパーツですが、太ももは脂肪が落ちにくい部位。狙ったポイントだけを細くしたい、そんなときは美容医療の手を借りるのもひとつの方法です。中でも、パーツ痩せに特化した脂肪溶解レーザー「スカルプシュアー」は、美のアンテナ感度の高い女性たちの間でも注目のマシンです。早速、専門のドクターにお話を伺いました。「『スカルプシュアー』は皮膚表面にダメージを与えることなく、脂肪組織だけを加熱して破壊することができる、脂肪溶解レーザーです。脂肪が気になる部位にアプリケーターを装着する施術ですので、部分的な脂肪落としにとても適していますね。太もも痩せであれば装着するアプリケーターは左右各2枚ずつがおすすめです。施術時間は1回25分。1度の施術で平均24%の皮下脂肪を破壊することができ、破壊された皮下脂肪はおよそ6週間~3カ月かけて、リンパから体の外へと自然に排出されていきます。効果の実感までに少し時間がかかるものの、痛みや腫れ、ダウンタイム(施術から回復までにかかる時間。個人差があります)がなく、確実に脂肪を減らせる点が魅力です」(湘南美容外科クリニック 湘南メディカル記念病院 上原憂大 医師)効率よく太もも痩せをするためには、リンパを流すように優しくマッサージをすると良いそう。体全体の印象を左右すると言っても過言ではない太ももにフォーカスして、魅力的なボディを作りましょう。
 
 
 
「スカルプシュアー」とは
 
「スカルプシュアー」は世界で初めてFDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を受けたレーザーによる脂肪溶解装置で、皮膚表面にダメージを与えることなく脂肪細胞だけ破壊することができます。施術は、レーザーを照射するためのアプリケーターを装着した後、横になってリラックスしているだけ。25分で施術は終わります。同じパーツの施術を繰り返し受ける場合には6週間の間隔を開ける必要がありますが、他のパーツであればすぐに受けても問題ありません。

 
 
 
 
湘南美容外科クリニック
湘南メディカル記念病院 上原憂大 医師
 
三重大学医学部卒業後、県立病院にて内科、外科、麻酔科、救急科のレジデントを経て2012年、湘南美容外科入職。日本美容外科学会会員、アラガンボトックス認定医、サーマクール認定医、VASER脂肪吸引認定医。得意な施術は脂肪吸引、脂肪注入豊胸術、若返り、二重、鼻など。優しくて気さくで“聞き上手”と評判。好きな言葉は「真心」。

 

(MALENA 2016年10月号 P14より)

 



“モテ” ランキング


スペシャル


フェイスブック


Web Magazines - Brangista
Google Play StoreApple Store

バックナンバー


  • 24

  • 23

  • 22

  • 21

  • 20

  • 19

  • 18

  • 17

  • 16

  • 15

  • 14

  • 13

  • 12

  • 11

  • 10

  • 9

  • 8

  • 7

  • 6

  • 5

  • 4

  • 3

  • 2

  • 1

MALENAとは?
「もっとキレイになって、大切な男性にもっと愛されたい!」大人の女性の本音に応えるトータルビューティーマガジンが「MALENA」です。メイクアップ、スキンケア、インナービューティー、すべての面から最新の情報を毎月お届けします。
Web Magazines - Brangista
Google Play StoreApple Store