TOP > クリニック

そのほうれい線、なかったことに!
新ヒアルロン酸「ダナエ」で
年齢不詳美人

見た目年齢を左右するほうれい線。あるとないでは印象がかなり違います。できてしまったなら、消えてもらうしかない! それを実現する最強の方法があるんです。
 
 

撮影/筒井義昭 スタイリング/清水久美子
メイク/NATSUKA(AVGVST) ヘア/吉村 健(AVGVST) モデル/Daria
 
 
「昔と変わらずキレイだね」。そう言われる人の共通点が、ズバリ「ほうれい線」が目立たないこと。ジェニファー・ロペスやジェシカ・アルバ……、「永遠に歳を取らないのでは?」と言われるほど美しさを保っているセレブたちも、みんなほうれい線が目立たないのが特徴です。秋の始まりになって「肌の調子がイマイチ」「ハリがないような気がする」のは、夏のダメージで肌の中のヒアルロン酸が減少している可能性があります。ヒアルロン酸は真皮内でコラーゲンやエラスチンなどの隙間に存在し、うるおいを保つ役割をしています。しかし、加齢とともに減少し、40代では赤ちゃんの頃の半分になってしまうとか。さらに、紫外線などの影響でヒアルロン酸の減少が加速してしまうため、ハリ弾力が低下し、シワやタルミ、ほうれい線が気になってくるんです。
でも心配ありません。足りないなら補えばいいんです! いまやスキンケアの延長ともいえるほどポピュラーな施術「ヒアルロン酸」。その中でも話題なのが最近登場した、世界初“2重構造”の新型ヒアルロン酸「DANAE(ダナエ)」です。弾力と粘性に優れた2種類のヒアルロン酸の特徴を活かしながら、一体化させることに成功。粘性と弾力性によって、よりスムーズな注入ができ、術後の「しぼみ」も軽減。粘度があるのでほうれい線などの目立つ部分に使用しても自然な仕上がりになると評判です。
秋にはイベントも多く開催。ほうれい線なしの笑顔なら、第一印象をつかみ、恋のチャンスを増やすことも可能です!
 
 
 

 

(MALENA 2016年9月号 P6より)
 

 


“モテ” ランキング


スペシャル


フェイスブック


Web Magazines - Brangista
Google Play StoreApple Store

バックナンバー


  • 24

  • 23

  • 22

  • 21

  • 20

  • 19

  • 18

  • 17

  • 16

  • 15

  • 14

  • 13

  • 12

  • 11

  • 10

  • 9

  • 8

  • 7

  • 6

  • 5

  • 4

  • 3

  • 2

  • 1

MALENAとは?
「もっとキレイになって、大切な男性にもっと愛されたい!」大人の女性の本音に応えるトータルビューティーマガジンが「MALENA」です。メイクアップ、スキンケア、インナービューティー、すべての面から最新の情報を毎月お届けします。
Web Magazines - Brangista
Google Play StoreApple Store